【ブライダルネット】登録前に要注意事項!口コミ確認!

ブライダルネットを安心して使うために

ブライダルネット

私は、おデブでイチゴ鼻の、「アラサー女子」と言えば聞こえはいいけど、要するに30歳を超えた「ウェディングドレスを夢見るただの喪女」でした。

 

積極的に男性に声をかけるタイプでもなかったので、本格的に「アラサー」がイタいと思い始めた、30歳の誕生日を超えた時に、婚活サイトに登録しました。

 

今は、優しくて楽しい旦那さまとの暮らしを、思いっきり満喫しています。

 

婚活サイトで、何か特別なことをしたと思いますか?

 

実は、ちょっとしたことに気を付けただけなんです!

 

今後、もう使わないであろう「ブライダルネット」という婚活サイトの紹介と、注意点やメリットなど、ご紹介します。

 

 

伝えたいのは、主にこの3つです。

 

  1. ・利用料金と条件付き保証サービスについて
  2. ・SNS機能を利用した婚活?
  3. ・「ブライダルネット」の特徴とメリット

 

これだけです。

 

がんばって書きますので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

 

利用料金と条件付き保証サービスについて

ブライダルネット  料金
1か月に15000人以上がカップルを成立させている、日本最大級の利用者が在籍する「ブライダルネット」では、1か月の月額利用料金が3000円からとなっています。

 

3000円と言うと、1か月を30日で計算して1日100円になりますが、ペットボトルの飲み物1本分にも満たない、低価格で始めることが出来ます。

 

月額利用料金とは別に、年会費2500円×12回を支払うコースもあるのですが、こちらはじっくりと、急がず焦らず婚活をしたいと考えている方に、おすすめのコースです。

 

また、条件付き保証サービスについて触れておきますと、「6カ月以内にカップル成立しなければ全額返金」の制度がありますが、対象者となるのは既定の8項目の条件を、すべて満たした利用者です。

 

基本的に、休会せずに積極的に「ブライダルネット」を利用している方が、対象になるように設定されています。

 

SNS機能を利用した婚活?

「ブライダルネット」には、「みんなの日記」を自分の言葉で、いつでも投稿したい時に投稿する機能や、その「みんなの日記」に「いいね!(FacebookやTwitterなどのいいね!と同じです)」やコメントを残すことで、自分や相手の好きなものや好きなことで、つながることが出来ます。

 

プロフィールは約30項目埋めるのですが、それだけでは分からない「その人らしさ」を感じられます。

 

また、「みんなのマップ」で、行きつけのレストランや好きな洋服屋さん、お気に入りの居酒屋などを登録することが出来ます。

 

「みんなのマップ」にも「いいね!」やコメントを残す機能はありますので、同じスポットがお気に入りの方と、知り合うきっかけにもなります。

 

「ブライダルネット」の特徴とメリット

「ブライダルネット」は、「婚シェル」という専門のカウンセラーが、コンシェルジュとして、「お相手紹介サービス」ということをしてくれます。

 

ただマッチングを待っているだけでなく、理想のお相手と出会うことを目標として、具体的な「活動プラン」だったり、「活動分析」なども確認してくれるので、より計画的に、婚活を進められます。

 

活動に悩んだ、行き詰ったなど、「この先、婚活を続けて行ける気がしない……」と思った時も、1人で悩まずに「婚シェル相談室」に連絡をすれば、一緒に考えてくれますので、何か不安なことがあったら、頼ってみましょう。

 

だらだらと長い期間、時間とお金を費やして婚活をするよりも、統計上「3分に1人で会えている」という実績を信じて、検索だけに頼らないソーシャル型の婚活サイトである「ブライダルネット」を、新しい婚活の形として受け入れてみることを、おすすめします。

 

さて、「ブライダルネット」という婚活サイトの紹介と、注意点やメリットは、いかがでしたか?

 

「ブライダルネット」も、もちろん基本である本人確認証明をしていますし、パソコンやスマートフォンから、いつでも登録できます。

 

連絡先を交換する前に、メッセージ交換もお相手1人に対し7日間は出来ますので、積極的にたくさんお話をしてみて、その後メールアドレスやLINEなどのIDを交換しても、いいでしょう。

 

少しの勢いと、その後の勇気があれば、素敵なお相手と出会う確率も格段に上がりますので、普段は積極的になれない方も、「好きなこと」でつながれるかも知れませんので、勇気を出してみましょう!

 

ブライダルネット  特徴

 

 

ブライダルネットのガチ口コミ・体験談

ブライダルネット  口コミ
おデブでおブスのアラサー女子である私が、「ブライダルネット」という結婚情報サイトを利用して、ある男性と会って来ました。

 

結婚することに夢を見ていた私は、「いい人が見つかったら結婚できるのかなぁ」と思い、ぼんやりとインターネットで検索していた時に、「ブライダルネット」を見つけました。

 

正直、「ネット婚活って怖いのかな?どうなんだろう?」と思っていたのですが、インターネットで婚活サイトを検索してみて、たまたま見つけました。

 

「日本初」「日本最大級」の婚活サイトという文字に惹かれたので、「月額利用料が3000円くらいなら、負担してもいいな」くらいの軽い気持ちで、登録してみました。

 

プロフィールを充実させるのに、なかなか時間を使いましたが、その後に「みんなの日記」にも挨拶を書き込みしておいたら、「いいね!」のボタンを押してくれる人が、ちらほらいました。

 

そのうち慣れてくると、「いいね!」をもらうのが楽しくて、「みんなの日記」を頻繁に更新するようになり、毎度、常連のように「いいね!」を押してくれる人が1人、いることに気が付きました。

 

30歳の会社員のAさんは、しゅっとした面長の男性で、家も比較的近い(4つ先の駅辺り)ことで、「メッセージ交換させてもらいたいな」と思いました。

 

最初のメッセージに、何をどういう風に書いたらいいのかとても悩んだので、「婚シェル相談室」に相談してみると、自己紹介の仕方や、「あなたのここが気になりました!」と、強くプッシュしたいところを具体的に挙げてくれて、無事にAさんにメッセージを送ることが出来ました。

 

Aさんからも、「日記の視点や、書き方が素敵だなぁと思っていました!」とお返事をもらえて、家も比較的近いことから、「行動範囲が近いかもしれませんね!」と、いくつか行きつけの店を挙げてくれていました。

 

その中で、私の家から1駅のところにあるイタリアンレストランが、共通のお店だと分かったので、そこのお店のメニューの話や、Aさんがワインに弱い話など、思っていたよりもずっと、話が弾みました。

 

「ブライダルネット」は、1人の人に対して、7日間のメッセージ交換が出来るのですが、Aさんとは「もっとお話ししてみたい!」と思ったので、私の方からLINE交換してもらいました。

 

普段の私なら、考えられないような行動力と、決断力だったと思います。

 

LINEでも、「ブライダルネット」で書いていた「みんなの日記」と余り変わりなく、「会社帰りに、野良猫を発見しました!」とか、「○○というお店が出来ていたのですが、ご存知でした?」とか、お互いに、気兼ねなくメッセージを送り合いました。

 

そして、最初の「いいね!」から2か月半ほど経った頃に、Aさんと、共通の行きつけのイタリアンレストランで、初めてお会いしました。

 

掲載されていた写真通りのイメージの、話し方がおっとりしていて、笑顔が柔らかくて、誠実そうな感じがする、優しいAさんがそこに居て、一気に緊張してしまいました。

 

でもAさんは、私が緊張してるのだと分かると、「僕も緊張しています」と笑ってくれて、気遣いのできる人なんだと、ほっとしたと同時に、ドキドキしました。

 

ランチの時間帯だったので、「ワインはこの次にしましょう。……僕、本当に弱いんです」と、困ったように笑うAさんが微笑ましくて、思わず笑ってしまった時に、「真剣にお付き合いを考えて頂けませんか?」と、告白されました。

 

勿論、「はい!ぜひ!」と、即答しましたとも!

 

2か月半前、Aさんの「いいね!」を気まぐれに確認してみなかったら、真剣交際へ発展することもなかったでしょうし、今のしあわせな2人も居なかったかも知れないと思うと、「勇気を出してよかった!」と、心底思います。

 

「ブライダルネット」に登録してみて、本当に良かったです!

 

ブライダルネット  評判