Facebook 婚活アプリ ペアーズ【pairs】アラサー女性登録者の口コミ

アラサー最後の年アラフォー前の挑戦・ペアーズ登録女子の体験談

ペアーズ 口コミ

32歳にもなると、冗談にも「アラサーなんですぅ」とは言えなくなりましたが、それに加えて、企業の総合事務をしている派遣社員で、イチゴ鼻のおデブの私は、片想いはしていても彼氏は居なくて、相当な焦りを感じていました。

 

片想いの相手は、同じ企業に勤める正社員で、2歳年上の営業のAさんという人で、Aさんは、身長が私より少し高いくらい、ニキビ痕が頬に残っているのが「残念かも……」というルックスの持ち主でした。

 

Aさんとは、ノリが合うと思っていたのですが、進展が全くなかった時に、Facebookの広告を見ていてたまたま知った、婚活サイトの「ペアーズ」に、軽い気持ちで「登録だけなら無料だし、これで彼氏ができたらいいなぁ」と思って、Facebookを通して登録しました。

 

「pairs」は、Facebook友達が10人以上いないと登録できないけれど、タイムラインには一切投稿されないし、イニシャルで表示されるので周りに知られずに婚活が出来ていいなと思いました

 

※今回登録した婚活アプリ

 

登録してそのまま、プロフィールを充実させていき、結婚したいかどうかなども聞かれるので、「したい」にチェックを入れて、プロフィールは完成でした。

 

その後は、自分の希望条件に当てはまる人を検索して、その中から気になる相手に「いいね!(Facebookなどのいいね!と同じです)」を押すだけだったので、1日に何人もの男性から、たくさんの「いいね!」をもらったこともありました。

 

でも、その中にはあまりピンとくる人がいなくて、何日か過ぎてしまいました。

 

5日目に、仕事終わりに「pairs」を開いてみると、美容師の男性から「いいね!」が入っていて、アップされている写メに「あ!」と思ったので、すぐに「いいね!ありがとう」を送りました。

 

一瞬、Aさんへの気持ちもよぎりましたが、塩顔のイケメンで、身長は180p、細マッチョ、手に職を持っている(美容師なので)と来たら、「逃してはならない!」と思ったのです。

 

美容師の男性は、毎日夜遅くまで仕事のようで、メッセージを送ると、だいたい私が寝る頃か、寝た後に返事が来ていて、「少し、生活時間帯が違うんだな」と思っていました。

 

私は土日が基本お休みですが、美容師の男性は、美容師なので平日の変則的なお休みで、なかなかゆっくりとメッセージをやり取りすることも、出来ませんでした。

 

それでも、「『pairs』で、イケメンの彼氏ができたらいいなぁ」という欲も出ていましたし、メッセージが来る度に、必死に話題を探して、話を繋ぐようにしていました。

 

結局、初めに「いいね!」をもらってから2週間ほど経った土曜日に、お茶をすることになったのですが、会ってみて、イケメンであることを鼻にかけているような言動や、私のようなおデブを相手「してやっている」感がすごく感じられて、その日は、惨めな気持ちで家に帰りました。

 

その後もメッセージは届きましたが、私が引けを感じているのか、どこかバカにされているような感じがして、辛くなってしまったので……私の方からメッセージをお断りしてしまいました。

 

私はこの時は、自分が焦っていたから失敗しちゃいましたけど、もっとじっくりと時間をかけて、相手のことも自分のことも理解できるようにつとめれば、いいお相手にはめぐり会えるサイトなんじゃないかなと、思います。

 

 

Facebookペアーズの匿名入会登録方法

ペアーズ バレない安心
「アラサー女子」と言えるほど可愛くもなく、ぽっちゃりと言えるほどでもない、おデブの私でも、やっぱり「ウェディングドレスを赤いバージンロードの上で」という夢は、小さい頃から持っていたので、本格的に「アラサー」になった頃、婚活サイトに登録しました。

 

今は、優しくて思いやりのある旦那さまとの暮らしを、思いっきり楽しんでます。

 

利用した婚活サイトで、何か特別な裏技を使ったと思いますか?

 

実は、ちょっとしたことに気を付けただけで、何もしていないんです!

 

今後、もう使わないであろう「pairs」という婚活サイトの紹介と、注意点やメリットなどをご紹介します。

 

教えたいのは、主にこの4つです。

 

  1. 入会方法と基本料金について
  2. いつでもどこでもアクセス可能!3つの手段とは
  3. 「pairs」の特徴とメリット?
  4. 「pairs」を利用する時の注意点

 

これだけです。

 

一生懸命書きますので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

 

いつでもどこでもアクセス可能!3つの手段とは

Facebookを利用して恋活・婚活ができるサービス「pairs」は、Facebookにアカウントを持っていて、友達が10人以上いれば登録できる婚活サイトです。

 

パソコンからは勿論、アプリも開発されていますので、App StoreやGoogle playを利用してアプリを端末にダウンロードすれば、いつでもどこでもアクセス可能です。

 

入会方法と基本料金について

パソコン、アプリを利用して、公式ページから「Facebookでログイン」します。

 

女性は無料で登録できますが、男性は「女性が無料で利用できる機能はすべて有料」なので、この点が「女性に配慮されたサービス」なのではないでしょうか。

 

「pairs」の特徴は匿名登録できるので友達にバレないということ

「pairs」の特徴は、イニシャル表記で名前が出ないところと、Facebookを通して登録しているのに、記事は一切投稿されないこと、そのため、友達や親兄弟、親戚家族、会社の同僚には一切見つからないので、安心して婚活を始めることができるのです。

 

ほかの特徴として、登録後にコミュニケーションを取る前に、年齢確認が必須であることや、プロフィール、写真などが不適切でないか、監視体制が敷かれているところも、安心できるポイントです。

 

また、年齢や住んでいる場所、職業や年収など、基本ステータスから、結婚の意志の有無やお酒・たばこの嗜好まで、細かい検索設定ができます。

 

更に、プロフィールを登録してから、自分に合ったコミュニティを利用すれば、より自分の価値観と近いお相手を探すこともできて、助かります。

 

「pairs」を利用する時の注意点

Facebookを利用していることを鑑みても、「pairs」はいわゆる「サクラ」は居ないと思われますが、「ヤリ目(やりもく/体目当ての意味)」の男性が居ないとは言い切れません。

 

2〜3回メッセージをやり取りしただけで、「すぐにLINEやFacebookを聞いてくる」とか、「会わない?」と執拗に誘ってくるとか、こういった「ヤリ目」には、できるなら引っかかりたくないですよね!

 

「ヤリ目」を避けるには、知り合ってしばらくは「絶対に昼間にデートをする」ことと、「お酒に誘われても、きっぱりとお断りする」ことは、常識として考えることをおすすめします。

 

ただ、本当に迷惑なことをされるようでしたら、運営に通報して処理をお願いするのも大切ですので、最初は何気なく注意して、お相手に接しておきましょう。

 

「pairs」という婚活サイトの注意点や登録のメリットまとめ

さて、いかがでしたか?

 

基本、実名で登録するFacebookを利用しているサービスですが、「pairs」に登録する際はイニシャルに変更されていて、匿名性も高いですし、後に変更することも可能ですので、自由度は高いのではないでしょうか。

 

また、最後の項目の注意点は、どの婚活サイトでも同じことが言えるのですが、自分を守れるのは自分しかいないことを、よく念頭において、でもデートは楽しんで……と、してもらいたいなと思います。

 

ペアーズ 入会