【スクコン】スク婚通ってる人の口コミ・スクール婚活体験談

スク婚口コミ

スク婚 体験

私は、そろそろ「アラフォー」の声も近づいてきた、33歳の事務系会社員です。

 

「まだアラサーです!」と言い張っても、恋愛している訳ではないし、さらには彼氏が居る訳でもないし……、で、月に2回ヒトカラに行くのが楽しみなだけの、ぽちゃ系「アラサー女子」でした。

 

そんな私が、「スク婚」に出会ったのは、大学の同期でたまたまカラオケサークルで一緒だった、Fちゃんからの口コミでした。

 

Fちゃんは、「スク婚の音楽教室」というところで、「36歳の銀行員と知り合って、今つき合って5カ月なの」と、LINEのグループチャットで告白してきて、仲間内を騒然とさせました。

 

私もそうなのですが、Fちゃんもどちらかと言うと人見知りで、あまり沢山の人と会話するタイプではなかったため、大学のサークルでも気が合い、ちょこちょこ話す程度だったのですが……、そのFちゃんが「恋愛出来る」、「スク婚なら出会える」と言うのなら、私も「スク婚」に登録しよう!と思いました。

 

「スク婚」には、スクールとお見合いがセットになっているプランと、お見合いだけのプランがあり、私は音楽教室に興味があったので、スクールとお見合いがセットになっているプランを選択して、入会金19万8000円+登録手数料3万円、月会費1万8500円を、支払いました。

 

大手音楽教室に通っても、同じようなお値段+αの価値があるだろうな、と思ったので、少し痛い出費でしたが、「まだ見ぬ未来の旦那さん」のため、がんばりました。

 

「スク婚」では、3か月が1学期として、1か月に2回、1回2時間の授業があります。

 

1か月に1回、男女3名ずつメンバーの入れ替えがあるのですが、私はそのメンバーの入れ替えで入ってきた、同じ33歳の団体職員の男性、Kさんと知り合いました。

 

Kさんは、「もともとは、高校時代からバンド活動をしていたけれど、花開かなくて、プロになるのを諦めたんです」と言うほどの腕前の持ち主で、私は趣味程度でヒトカラばかり行っていたので、メンバーの入れ替えの時はいつもそうなのですが、初めての人がいる時は、すごく緊張してしまって、声も手も震えていました。

 

Kさんは、そんな私を見かねたのか、「人見知りの人や緊張しやすい人は、歌う時に呼吸が浅くなるんです。○○さん(私です)は、音程も安定しているし、声も比較的しっかりと太く出ていると思うので、落ち着いて歌うことだけ気を付けたら、上手く歌えると思いますよ」と、具体的なアドバイスをしてくれました。

 

それから、何度か顔を合わせているうちに、お互いに褒め合ったり、Kさんから「ここをこうしたら?」とアドバイスをもらったりして、話す機会も増えたので、スク婚コンシェルジュに連絡をして、Kさんとどうしたら交際に発展出来るかを、聞いてみました。

 

少し話ができるようになったとはいえ、Kさんを自分からデートに誘うのは、とても出来そうにないと思ったので、スク婚コンシェルジュに、代わりに誘ってもらって、KさんからOKをもらいました。

 

デートは日曜のランチの予定だったのですが、「スク婚」の「音楽教室が楽しい!」という話や「カラオケの十八番は?」などと話しているうちに、お茶の時間まで伸びてしまい、Kさんと2人、「話が尽きませんね」などと、笑い合いました。

 

結局そこからは、LINEのIDなども交換して連絡を取り合って、2人でカラオケに行ったりジャズバーでジャズとお酒を楽しんだりと、とんとん拍子に関係は深まり、最初にアドバイスをもらってから、2か月ほどで「結婚を前提にお付き合いしましょう」と、Kさんから言われました。

 

今はKさんは、私の旦那さんです。

 

趣味が合う人同士で恋愛、結婚が出来る「スク婚」は、自分磨きも同時に出来て、一石二鳥だと思いますので、趣味を見つけたい人にも、結婚したい人にも、おすすめです。

 

 

 

スク婚の登録方法

スク婚 登録
25歳というと、第一次結婚ブーム(23歳くらい?)と第二次結婚ブーム(27歳くらい?)の間の、若干落ち着いた……、と言うか、波が過ぎたというか、「私もそんな歳になったんだぁ」くらいに、のんびりと構えていたのですが、大親友が趣味のサークルで出会った人と、半年でゴールインしたことで、流石に焦って来ました。

 

しかも、おチビな上におデブで、二の腕と二重あごが気になる「アラサー女子」だったので、26歳の誕生日を控えたある日、結婚相談所に登録しました。

 

今は、楽しくて誠実で、時々意地悪だけど優しい、大好きな旦那さんと暮らしています。

 

結婚相談所で、何か特別に変わったことをしたと思いますか?

 

いいえ、特別なことは何もしていません!

 

同じ趣味スクールで自然に出会って恋して、結婚をする、【スク婚】の特徴や、注意点とメリットなど、紹介していきます。

 

教えたいことは、主にこの3つです。

  1. ・「スク婚」って何?新しいタイプの結婚相談所
  2. ・料金プランと、スクールの紹介
  3. ・課外活動や、お見合いサービスの流れ

 

です。

 

がんばって書きますので、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

「スク婚」って何?新しいタイプの結婚相談所

「スク婚」とは、「スクール」+「婚活」の略語(造語)です。

 

結婚相談所内に、趣味のスクールがいくつか設けられていて、そこに通っている会員同士が出会い、恋愛をして、結婚をするというコンセプトで、提供されているサービスです。

 

婚活するのに、インターネットで毎日理想の男性を検索し続けたり、婚活アプリで「いいね!」をひたすらタップするのではなく、同じ趣味のスクールや、課外活動などでの「自然な出会い」を演出してくれますので、出会える人数は圧倒的に多いのです。

 

スクールに通う時間は、3か月が1学期で、月2回、1回2時間と、心身ともに負担になりにくい時間に設定されていますので、「結婚したい!」と「趣味を見つけたい!(または磨きたい!など)」と思う会員に、見合うコンテンツが用意されています。

 

料金プランと、スクールの紹介

入会するには「スクール+お見合いプラン」ですと、19万8000円の入会金と、登録手数料3万円、(スクール/お見合いともに)月会費は1万8500円がかかります。

 

お見合いセッティング費用は別途かかり、2000円と決まっています。

 

また、成婚料は心付けとして、満足度に従って決めることになっていて、0円からとなっています。

 

「お見合いだけプラン」ですと、入会金19万8000円と登録手数料3万円、月会費は0円(スクールを利用しないので)ですが、成婚料として「お見合いプラン」に関しては、19万8000円、お見合いのセッティング費用は3000円です。

 

問い合わせや、説明を聞くだけなら完全無料で出来ますので、説明に納得が行かなければ、入会しなくてもいいのです。

 

スクールは、もちろん独身者専用で、ワイン教室や音楽教室など、会員同士の会話が弾む教室が用意されています。

 

クラスのメンバーは、3か月固定ではなく、毎月クラスのメンバーが入れ替わりますので、常に新しい出会いがあり、恋愛や結婚に発展する相手を見つける可能性が、高まります。

 

課外活動や、お見合いサービスの流れ

「スク婚」には、今までに経験したことのないもの・ことに触れたり、学生時代のような純粋な気持ちを思い出させてくれる、ゆったりとした時間など、今までの「婚活サイト」や「結婚相談所」とは一味違う、「課外活動」を経験させてもらえます。

 

また、お見合いは無料で行われていて、専任のコンシェルジュが一から十まで、手厚いサポートをしてくれますので、たとえお相手の方にお断りされても、「そこまでのプロセスで、見直せる点はないだろうか?」など、「1年以内の成婚」を専任コンシェルジュと目指せます。

 

一人でする婚活は、行き詰ることが多く、「何が良い?何が悪い?」が見えにくいですが、専任コンシェルジュが居てくれるので、安心してお見合いが出来ます。

 

「オトナだから楽しめる場所、もの、こと」を大切にした「スク婚」は、「結婚もしたいけど、自分磨きもしたい!」と思う人に、おすすめです。

 

さて、同じ趣味スクールで自然に出会って恋して、結婚をする、「スク婚」の特徴や、注意点とメリットなど、紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

たくさんの人とわいわい、スクールで出会って恋愛に発展させるも良し、じっくりとお見合いをしてみるも良しの、「スク婚」は、自分の性格や生活スタイルに合わせることが出来ます。

 

仕事と言えの往復ばかりで、「出会いがない」「恋愛がしたい」「結婚がしたい」と思っている方は、ほんのちょっとの勇気を持って、思い切って「スク婚」に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

 

毎日に、少しだけ変化をくれる「スク婚」は、自分も輝かせるためにも、おすすめしたいです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

スク婚 魅力