タップル誕生「いいかも」評判高い婚活アプリを喪女が使って出会ってみた

タップル誕生 婚活口コミ

私は、おチビでおデブで、休日に映画をはしごすることが趣味ということ以外、これと言って特徴のない、「アラサー」と呼ばれたくないギリギリの女子でした。

 

会社の同僚や、先輩たちが次々に結婚を決めていくのを、どこか遠くの世界のように見ていましたが、本当は心の底で「私も結婚できるのかな」と、不安にも思っていました。

 

24歳の誕生日に、「彼氏」と過ごすこともなかった私は、その日の夜に思い切って、恋活サイトに登録をしました。

 

今は、大好きな優しい旦那さんと、楽しい幸せな家庭を築いています。

 

恋活サイトを使っていて、何か特別なことをしたと思いますか?

 

いいえ、気を付けたことがちょっとあるだけです!

 

今回は「タップル誕生」の入会方法や料金、特徴などをご紹介します。

 

タップル誕生 使い方

 

 

 

伝えたいのは、主にこの3つです。

 

  1. アメブロで有名なサイバーエージェントの恋活サイト
  2. 女性は利用が無料、使い方も3ステップ
  3. 趣味でつながる!高確率マッチングサービス

 

です。

 

がんばって書きますので、最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

 

アメブロで有名なサイバーエージェントの恋活サイト

タップル誕生 サイバーエージェント
「タップル誕生」は、アメブロや755などのサービスで有名な、株式会社サイバーエージェントによって、2014年に運営が開始されました。

 

リリースから1年半で、登録会員数が100万人を突破した、今流行の婚活サービスです。

 

不正監視機能も充実していて、24時間365日、サイバーエージェントグループが運営するカスタマーサポートシステムが、常に会員が安心して利用できるよう、監視してくれています。

 

パソコンからでも、スマホ(Android、iOS)のアプリ(Googleplayストア、AppStoreからダウンロードできます)からでも登録できます。

 

女性は利用料金が無料、アクティブに活動するなら「追加カード」

「タップル誕生」は、FacebookやアメブロのIDでも始められますが、「さっそくはじめる(無料)」ボタンでも利用を開始できます。

 

年齢確認(運転免許証、健康保険証などの公的書類)をするための手続きも、アプリからなら「設定」画面から「年齢確認」をタップすると、写真を撮ってアップロードするだけで、数分から数十分で承認されます。

 

承認されたら通知が来ますので、通知が来てからプロフィールや写真などを登録したり、変更したりすることも出来ます。

 

プロフィールや写真は、丁寧に埋めた方が、異性からのアプローチが来やすいのはもちろんのこと、適当に書かれたプロフィールよりも丁寧に書かれた方が、好感度も上がりますので、「いいかも!(Facebookなどの「いいね!」のような機能です)」を、もらいやすくなります。

 

女性は登録もお相手探しも無料ですが、「いいかも!」を送るには「カード」と呼ばれる、サイト内だけで使える通貨のようなものが必要で、毎日ログインすると20枚ずつ「カード」が追加されていきますが、更にアクティブに活動したい方は、「追加カード」を購入することも出来ます。

 

男性は、登録無料ですが、メッセージの送信など信頼性を高く保ちたい項目に対しては、有料登録(パソコン版とアプリ版や、プランによって月額が違います)をします。

 

趣味でつながる!高確率マッチングサービス

「タップル誕生」では、プロフィールを充実させて恋活を始めたら、「いいかも!」機能を有効活用しましょう。

 

まず、自分に興味があるものや趣味などを、用意されているたくさんのカテゴリーから、選んでいきます。

 

次に、選んだカテゴリー内の男性が、1人ずつ表示されていくので、表示された男性に惹かれるものを感じたら、「いいかも!」を選択します。

 

「いいかも!」は相手の男性に通知されるので、相手の男性も自分を「いいかも!」と思ってくれたら、タップル成立して、メッセージの交換が出来るようになります。

 

「いいかも!」を送るには、「カード」を消費しますから、毎日ログインして20枚ずつ追加されるのを徐々に使うか、「追加カード」を購入することになりますので、よく考えて使いましょう。

 

「スーパーいいかも!」機能というものもあり、こちらは「カード」を50枚消費しますが、特別気に入った男性がいた時に、気持ちと友に送るアプローチですので、本当に気持ちが揺らいだ時に、使われることをおすすめします。

 

さて、「タップル誕生」の入会方法や料金、特徴は、いかがでしたでしょうか。

 

「タップル誕生」は、趣味で繋がることを意識して作られたサービスですので、「同じ趣味を持つ相手と付き合いたい、結婚したい」と思っている人に、おすすめのサービスです。

 

また、自分の好みに合ったカテゴリー(年下の女性とつきあいたい、など)を選んでおけば、好みの男性に巡り会える可能性が、上がります。

 

基本、女性は無料で利用することが出来ますし、マイペースに恋活する人は毎日ログイン、アクティブに恋活する人は、毎日ログインしてさらに「追加カード」を購入……、というように、自分のスタイルに合った恋活が出来ますので、おすすめです!

 

必要なのは、ほんの少しの勇気と決断力なので、思い切って「タップル誕生」に登録してみませんか。

 

タップル誕生 利用料金

 

 

タップル誕生で出会った体験談

 

私は、おデブでおチビで、広く浅くオタク喪女なのですが、1年半付き合った前カレと、4カ月前に別れてから片想いすらしていなくて、「このままアラサーと呼ばれる歳に、突入するのかなぁ」と、漠然と考えていました。

 

でも流石に、友達や同僚が結婚したり、出産したりという報告を受けるようになって、心の奥で焦りも感じてきた、23歳の誕生日に、「タップル誕生」という恋活サービスを、発見しました。

 

「タップル誕生」は、パソコンからでもスマホからでも登録出来る、アメブロで有名なサイバーエージェントが運営する恋活サービスで、「趣味でつながる」ことをコンセプトに、始められたのだそうです。

 

FacebookやアメブロのIDを持っていれば登録出来るのですが、私はアメブロはやっていないし、Facebookで知り合いに「恋活してる」と知られちゃうのも、初めての恋活だし、何となく恥ずかしかったので、スマホの「さっそくはじめる」ボタンで、無料登録しました。

 

ニックネームと性別、生年月日、居住地、パスワードを入力して、「OK」ボタンを押したら、確認メールが届きます。

 

ドキドキ緊張しながら、プロフィールや顔写真、写メールで身分証明をアップロードして、数分後には登録が完了していました。

 

登録したら、自分に興味のあるカテゴリーをタップすることになっていて、私は、「お酒」系のカテゴリーと「スイーツ」系のカテゴリー、更に「マンガ」系、「映画」系、「音楽」系、「オタク」系など、6〜7個のカテゴリーにタップしました。

 

すると、画面に同じカテゴリーにタップした男性の、顔写真が表示されて、「いいかも!」というピンクっぽいボタンと、「イマイチ…」というグレーっぽいボタンが、出てきます。

 

あとは「いいかも!」ボタンと「イマイチ…」ボタンを、直感に従ってタップしていっただけでした。

 

「いいかも!」は、同じ趣味を持った人へのアプローチに直接つながれます。

 

また、「カード(毎日ログインで20枚ずつ追加されます。購入もできます)」という「タップル誕生」内での通貨みたいな権利を利用しないと、そもそも男性に「いいかも!」できないので、よく考えてタップしました。

 

私は、「すぐに彼氏が欲しい!」と思って、ガツガツ肉食な恋活をしたかったのではなくて、のんびりマイペースに、でも「彼氏ができたら嬉しい」と思いつつ恋活をしていたので、毎日追加される「カード」を、少しずつ消費しながら男性にアプローチすることで、心の焦りを落ち着けていました。

 

「タップル誕生」を始めて、のんびり恋活をして1か月もした頃、「オタク」系のカテゴリーで「いいかも!」をしたMさんから、「いいかも!」が返って来ました。

 

「タップルが成立したんだ!」と思った私は、ウキウキとドキドキが混じって、スマホを操作する手が震えるほどでした。

 

Mさんは、25歳のシステムエンジニアで、同じ趣味の人がいないかと、1週間前に登録したばかりだと、言っていました。

 

私が冗談で、「じゃあ、私の方がちょっとだけ先輩ですね!」と送ったら、「はい!よろしくお願いします!」と返ってきて、思わず笑ってしまい、そこで緊張もほぐれてきました。

 

私の好きな少女漫画のこととか、音楽はどのジャンルが好きだとか、最近見た映画の話とかを、Mさんはひとつひとつ、丁寧に返事を返してくれて、更にMさんの好きなマンガのことや、映画のこと、「ヒトカラによく行きます」等々、会話が弾みました。

 

Mさんとやり取りをするようになって、5日が過ぎる頃になると、「タップル誕生」を通してメッセージを送るよりも、「もっと話したい!」という気になったので、LINEを交換して、通話もするようになりました。

 

通話の中で、「もともと体を動かすのは嫌いでなかったけれど、オタクなのにボルダリングにハマって、最近は毎週、ボルダリングジムに通っているんです」と、恥ずかしそうに話すMさんに、キュンとしました。

 

最初にメッセージを交換した日から数えて、2週間の週末、土曜日に「はじめましてランチ」をしました。

 

Mさんは背が高くて、がっしりしているけどなで肩で、何となく「鉛筆」を思い起こさせるシルエットだったので、私がそのことを伝えると、「よく言われます……」と苦笑いしていました。

 

「はじめましてランチ」から、さらに1週間後の土曜日に、「結婚はまだ分からないけど、真面目な気持ちでお付き合いしてくれませんか?」とMさんに言われ、嬉しくて泣きそうな気持になりながら、「はい」と答えて、今はMさんと、同棲して半年が経ちました。

 

「タップル誕生」アプリを発見しなかったら、Mさんと出会えなかったし、今、同棲していることもなかったかと思うと、「タップル誕生」に登録して、本当に良かったと思っています!

 

漠然と「恋がしたい」「結婚出来たらいいな」と思っている人は、「タップル誕生」、おすすめです!